羽毛布団は定期的な打ち直しが大事

  • 羽毛布団は定期的な打ち直しが大事

    • 電化製品と違って羽毛布団は使っていて壊れるということはありませんので、使おうと思えばずっと使い続けることができます。しかし、そうやって使い続けていると前と比べて暖かくなくなった、ボリュームがなくなった、羽毛が飛び出してきた、生地の色が変化しているといったことが起こります。


      この原因は年月による劣化もありますが、多くの場合、寝汗による劣化です。


      そのため、これを放置しているとダニの発生など衛生面的に問題がでやすくなります。

      また寝心地自体も悪くなってしまうことでしょう。

      このようなことにならないためにも、羽毛布団は定期的な打ち直しが大事なのです。

      これだけは知っておきたい布団の打ち直しの情報が揃っています。

      羽毛布団の打ち直しは家に例えるとリフォームのようなもので、綺麗で温かさをキープできる新品同様の状態までしっかりと戻してくれます。


      それができる場所は様々ですが、代表的なのが寝具専門店です。


      またそれ以外にも大手のクリーニング屋などでも行われていますので、使っている布団が古くなってきたなと感じた時には検討するとよいでしょう。



      ただし、ここで気を付けたいのが打ち直しが必ずしも適切とはいえないケースもあるということです。



      それは羽毛の割合が少ないケースです。


      羽毛布団の定義は、ダウンと呼ばれる鳥の胸元のふわふわした毛が50%以上含有されていることとされており、基本的にこの含有率が価格に影響を与えています。
      そのため、ダウン含有率が80%以上であれば買い替えるよりも打ち直しをした方がお得になるのですが、50%程度の含有率では買い替えた方がお得ということが多いのです。


      ですので、打ち直しを検討する時にはダウンがどれだけ入っているのかをしっかり確認するようにしましょう。

  • これからの布団

    • 打ち直しというのは布団のリフォームのことで長年使用しボリュームがなくなってきたり硬くなってしまった時に、一度解体して綿をほぐしながら塵やゴミを取り除いて新品のようによみがえらせて新しい側生地に包み直していく作業のことをいいます。綿のへたり具合から足し綿が必要かどうかを計量していき、機械を使って綿をほぐしていきます。...

  • 布団の納得の知識

    • 「羽毛布団のリフォームってどうやってやるんだろう?」と疑問を持つ人も多い事でしょう。そこで、今回は羽毛布団のリフォーム工程とそのメリットについて具体的に分かりやすく説明していきたいと思います。...

  • 大事な布団の事

    • 羽毛布団は寒い夜に快適な睡眠を得るためには欠かせません。ただ高級な羽毛布団を購入しても正しいお手入れをしていないとボリュームがなくなったり温かさを感じなくなってしまいますから、適切なメンテナンスを行うことが大切です。...

  • 学ぼう布団の事

    • ダウンジャケットをクリーニングに出す人は多いですが羽毛布団をクリーニングに出す人はどれほどいるでしょうか。最近、羽毛布団のクリーニングやリフォームに出す人が増えています。...

top