羽毛布団は定期的な打ち直しが大事

  • 羽毛布団のリフォームで快適な睡眠を

    • ダウンジャケットをクリーニングに出す人は多いですが羽毛布団をクリーニングに出す人はどれほどいるでしょうか。

      最近、羽毛布団のクリーニングやリフォームに出す人が増えています。


      これは自宅まで集荷にきたり、専用の袋の詰めて業者へ送ることができるサービスを取り行う業者が多くなったためです。

      羽毛布団のリフォーム技術のご紹介です。

      このように気軽にサービスを利用でき環境が整ったことから、ハウスダストなどによるアレルギーを心配する子供を持つ家族からの依頼も増えているのが現状です。



      羽毛布団のリフォームを簡単に言うと、布団を洗濯して仕立て直すという事になります。

      まずは回収した布団の側布を解体して羽毛を取り出します。

      取り出した羽毛は、専用の洗濯機と乾燥機にかけられて長年の汚れを落として、新品同様の清潔でふわふわ感のある状態に仕上がります。洗濯された羽毛は新しい側布に詰められ、必要に応じて新しく羽毛が足されることになります。



      オプションやメニューにより足し羽毛の量や種類は異なるので、予算に応じて選ぶと良いでしょう。


      リフォームが終わった布団は専用の袋などに詰められて依頼者の元へ帰ってくるのです。
      リフォームが終わって戻ってきた羽毛布団、まるで新品を購入したかのような感動を味わうことができるでしょう。洗濯したことで嵩はが倍以上になり、保温性だけでなく調質性も向上します。
      ハウスダストや生活臭もなくなり良質な睡眠を得られるのではないでしょうか。

      家族の健康のためにも羽毛布団のリフォームは大変お勧めです。

top